板締め調に染めた浴衣(井登美・優華壇)&博多献上・紗織りの半巾帯

板締め風に手捺染(てなっせん)された浴衣「井登美・優華壇」。パステルトーンの藤色と黄緑の交差が絶妙です。帯は浴衣に合わせて藤色の博多献上柄、紗織り。
博多帯は昔から夏冬区別なく締められていました。透けた素材の紗献上(八寸名古屋帯)が登場して真夏には紗というイメージが浸透してきました。半巾帯も紗の単衣を合わせれば、より涼やかな着こなしになります。
15831
1583 紗の半幅帯。
1583_2籠巾着「くろちく」。巾着部分は麻。
1583_3 桐下駄「大原商店」。鼻緒はシルク。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です