東広島芸術文化ホール「くらら」こけら落とし!記念すべきコンサートとなりました。チャイコフスキーの交響曲第5番 着物の方も結構いらっしゃいました!

東広島芸術文化ホール「くらら」こけら落としコンサート 小林研一郎指揮、日本フィルハーモニー交響楽団、 記念すべき時間を共有できました!

◉メンデルスゾーン・ヴァイオリンコンチェルト 〜ヴァイオリンソロ:千住真理子〜
◉チャイコフスキー・交響曲第5番
メンデルスゾーンでは千住さんの表現力豊かなヴァイオリンソロ、チャイコフスキーの交響曲では金管楽器の安定感と迫力の響きがホールを圧倒、アンコール曲のダニーボーイは弦楽器のみの大編成でしっとりと会場を包み込んでくれました。一番嬉しかったのは一緒に聴いた娘が「すごく良かった!」と感激してくれたこと。
「くらら」は約1200席の程よい大きさで、木に包まれたようなクラシックモダンなホール。柔らかな響きで、今後のコンサートに期待が膨らみます。
指揮の小林研一郎氏からもお祝いのコメントがありました。ホールについて嬉しいお言葉が・・・(o^-^o)   〜次回につづく〜
16481
16482
着物で来場の方が比較的多くて驚きました。クラシックコンサートでこれだけの着物率は初めてです。「着物でクラシックコンサート」と言う楽しみが東広島市でも定着するといいですね!
16485
私の席は17列の中央付近。ちょうど良い距離間でバランスの良い響きでした(^_^)v

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です