成人式の振袖 雨・雪対策 足袋カバーと草履カバーがオススメ!撥水加工の着物についても。

平成30年1月8日は成人の日ですが、広島も雨の予報(ノ_-。) 着物を濡らさないように対策しましょう。

◎シルクの振袖はパールトーン加工やガード加工など撥水加工してあるものが多いと思います。これは防水ではなく、水を弾くもの。雨に降られても水玉状になって落ちてくれます。ただ、その水玉も着物に付いたまま放っておくと染み込みますから、ハンカチなどで軽くはたいて水気を取ってください。
  Img_hajiku02

◎足元は撥水草履カバーや草履カバーを用意しておくと安心です!
・たびカバー雫(SML1,620円〜)
・草履カバー(M756円、L918円)
Photo
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です