新調した博多織の着物で出勤!

昨年新調していた博多・にしむら織物さんの紬に初めて手を通しました。春らしく明るいトーンのグレー地に献上柄が織り込まれています。
154
◎胴裏の素材は金巾(かねきん)。鳶色(焦げ茶)で遊んでみました。 絹の胴裏より重みを感じますが、摩擦に強いので頻繁に着る着物にはお勧めの裏地です。
154_2
◎博多献上の華皿を取り入れた縞模様
1542

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です