振袖美人2016 〜美しいキモノ・臨時増刊号〜を購入!目先の流行に流されない安定感があります1

振袖美人2016 美しいキモノ・臨時増刊号を購入しました。振袖専門誌は今どきの流行にシフトしたものが多いのですが、こちらは安定感があります。振袖の柄付けは手描き友禅、手絞り、手刺繍を用いた伝統工芸品、模様は伝統的な古典のモチーフを使って今様に軽やかにアレンジした印象。

帯や小物合わせも是非参考にして頂きたいです。成人式などで実際の振袖姿を見ていると、振袖が良くても帯が残念(ノ_-。)と感じることが多いです。帯質的に「美容師さん締めにくそうだな」と思ってしまいます。「でも良い帯は高いでしょ!?」って言われそうですが、10万円でも締め易くて良いデザインの帯はあるんですよ!

また「美しいキモノ」さんの振袖コーディネイトでは殆ど平組の帯締めをしています。丸組の花結びアレンジも華やかで良いですが、平組みならクルッ!クルッ!アレンジしなくたって、清楚で充分存在感あります。
掲載されている参考価格にギョッw(゚o゚)w!としてしまいますが、あまり気にせずに良い着物を見てみてください。
161
162
20160113_143430
振袖用平組み帯締め 参照⇒

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です