5.29呉服の日 本日はシルクウールの単衣着物です 袷と単衣の移行期に昔の着物を思う

今日は5月29日で「呉服の日」です。

 全国的に快晴で広島も30度近い暑さが予想されています。教科書的には5月は袷(あわせ)の季節ですが、さすがに暑いので長襦袢は夏素材で、半衿だけは透け感の無い秋〜春向き素材を取り付けました。着物は日本橋三勝のシルクウールの単衣着物。軽くて張りがあって着心地良いです。この素材は袷から単衣の移行期にはちょうど良いかもしれません。
 ちなみに明治から戦前まで「セル」と言う羊毛系の素材があったそうです。着用時期は5月と10月。袷と単衣の移行期に着られた素材らしい。※「セルの頃」と言う季語もある
 着物全盛の時代は季節の変わり目にも細かく対応して色んな素材が試されたんですね。

17529

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です