単衣の季節に柳条御召はいかがでしょうか?

 夏真っ盛りですが、盆が過ぎればあっという間に秋も近づきます。

9月からの単衣の季節に柳条御召(りゅうじょうおめし)はいかがでしょうか?

御召しの原点は安土桃山時代に伝わった柳条縮緬(りゅじょうちりめん)。縦シボが特徴です。
 生地が丈夫でシャリッとした質感の御召しは単衣に向く織物ですが、シボ(凹凸)のある柳条御召しや塩沢御召しは、より涼感を感じます。
 画像の御召は、無地っぽく見えますが、ほんのり市松模様が浮かび上って見えます。巻きの部分は一応裏側ですが、市松がより鮮明なので、こちらを表にして仕立ててもお洒落!
12

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です