黒羽織生地を染め替え 

先代から受け継ぐ「黒羽織生地(1つ紋付き・石持ち)」を染め替えてみました。今では着る習慣がほぼ皆無の黒羽織生地をおしゃれに着ていただける様に再生!今回は笹地紋のイメージから深い青緑にしてみました。黒を極力抜いて、指定の色を浸染(しんせん〜染料に浸ける〜)します。石持ち(紋を入れるために丸く白く抜いてある部分)には若干痕が残りますが、仕立てで隠すことができます。
Photo_20191227104403
Photo_20191227104404
●石持ちの丸い痕が若干ありますが、仕立てで隠せます。
Photo_20191227104402

●元の生地(黒羽織)
Img_2075_20191227104401

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です