黒田清輝展で、あの「湖畔」に!(京都文化博物館・H26年6/7〜7/21)

 京都出張では黒田清輝展(京都文化博物館)にも行ってきました。

黒田清輝と言えば「湖畔」!・・・。出会って参りました\(^O^)/。黒田清輝が避暑として箱根の芦ノ湖を訪れた際、芸者の金子種子23歳(後に妻となり黒田照子)をモデルに描いた作品です。岩に腰掛けて涼んでいる種子さんに「おい、そのままモデルになってくれ」と言ったとか。こんな美しい浴衣姿を見れば描きたくなりますよね、きっと。実際、黒田照子さんは美しい!写真も飾ってあったので絵と見比べるとよく分かります。
 余談ですが、私25年前に小田原に住んでいたことがあるので芦ノ湖にもよく行きました。「湖畔」のような風情ではありませんが、懐かしく感じられます。
Kurodaseikiten

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です