花子とアンの着物 8月14日 白の喪服

花子とアン 今日の放送はとても哀し過ぎました。
葬儀の場面で女性は全員白の着物に白の帯を着ていたのが印象的だったと思います。これはもちろん喪服です。日本では元々喪服は白だったのですが、西洋のブラックフォーマルの影響などで徐々に黒の喪服が全国に広がったようです。日露戦争で余りにも多くの戦死者が出たため、汚れやすい白よりも黒の方が対応しやすかったという話があるので、明治末以降のことだと思います。
今でも北陸など白を着る地域が残っていると聞いています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です