成人式の振袖 お母様の振袖に和装小物をコーディネイト! いと善流

昨日のブログで「成人式の振袖にお母さんの振袖(ママ振り )が増えている」と書きましたが、いと善でも「小物だけ変えて今の着こなしにしてほしい」と言うご依頼が増えています。昨日店内で撮らせて頂いたお客様のコーディネイトを紹介します。

151126_2
151125_2

下の写真:お母様の振袖に帯、帯締、帯揚、重ね衿をコーディネイトさせていただきました。実は帯と帯揚は前撮りで御召しになった総絞りの振袖に合わせたものですが、こちらの振袖にも合うので、帯締と重ね衿をアレンジ。水色の帯揚が変化を加えて爽やかに利いてます。帯締は丸組み。レンガ色の無地で飾りもまったくありませんが、ピリッと存在感あります!重ね衿は若草色とピンクの二襲ね。
15122_2
1512
下の写真:こちらもお母様の振袖に袋帯、帯締、帯揚、重ね衿をコーディネイトさせて頂きました。ピンクの振袖に濃いめの袋帯なのでパステル紫の要素を加えて優しく色遊び!重ね衿は辛子と朱色の二襲ね。
ショールは表地が縮緬(ちりめん)に絞り染めで梅模様、裏地がカシミア素材、縁はオーストリッチでリッチに・・・(〃^υ^〃)。とっても可愛くてオリジナリティーあるでしょ!
151151_2

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です