竺仙の浴衣 絵羽風の柄付けになってます  夏の着物風に麻の名古屋帯で

竺仙(ちくせん)の絵羽風浴衣 

伝統的な長板の技法で染めた浴衣。生地は綿の乱絽で涼やかに。柳が生き生きと躍動し、裾は花筏(はないかだ)模様のアレンジです。
夏の着物風に絣模様の麻八寸名古屋帯を合わせてみました。

1561
1562

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です