きくちいまが伝えたい 40代からの新着物生活 読んでみました。呉服屋目線で^-^

「きくちいまが伝えたい 40代からの新・着物生活」を早速読んでみました。

「『洋服ときどき着物』 というおいしいスタイルを楽しむ」って提案、とても共感できます。洋服も着物の楽しめる私たちはとっても幸せですよね。

 本著のように、着物が大好きで生活と一体化している方の声はとても参考になります。呉服屋としての知識は持ってても市場的にレアすぎて、いつの間にか提案すらしなくなってるサービスやアイテムもありますね。例えば「1つ紋の黒羽織(73ページ)」 など。私の店にも丸巻きがありますが、店の奥にしまい込んでます(゚ー゚;。
 本をまるまる鵜呑みにするってことではないですが、呉服屋として自己流で流れて行かないように、立ち止まって考えるためにも大切な一冊だと思います(o^-^o)。
 ちなみに、前著の 「きくちいまが伝えたい! 買ってはいけない着物と着物まわり」はもっと刺激的でした・・・(^-^;。
Photo

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です