40年前に東広島市で初めて開催された本格的なオーケストラのコンサートが渡邉曉雄指揮、京都市交響楽団だったと記憶しています。「くらら」こけら落とし・日本フィルとの深い縁が! 

東広島芸術文化ホール「くらら」で日本フィルハーモニー交響楽団の記念すべきこけら落としコンサートが開催されましたが、その日本フィルの創立指揮者が渡邉暁雄氏。渡邉暁雄と言えば、約40年前に東広島市中央公民館(東広島市中央生涯学習センター)で京都市交響楽団を率いて演奏されたと記憶しています。おそらく東広島市でプロのオーケストラコンサートはこれが最初なのではないでしょうか?

その時の曲目は①チャイコフスキー作曲ピアノコンチェルト ②ベートーヴェン作曲交響曲第5番「運命」 など。 アンコールにチャイコフスキー作曲胡桃割り人形から「ワルツ」 でした。当時小学生だった私はその時の感動を忘れていません(o^-^o)
東広島市と渡邉暁雄氏と日本フィル・・・不思議な縁で繋がっているような気がします。
Photo
16481

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です