振袖コーディネイト 青柳桶絞り振袖×帯屋捨松袋帯 

青柳振袖:桶絞りに鹿の子絞りや手描き友禅を全面に施した豪華な逸品!

◎振袖は赤を基調としていますが、ウグイス色(渋い緑系)や紫鈍(むらさきにび・灰味の紫)など深い色調を複雑に織り交ぜた振袖なので、帯も深くて強さのあるもので受け止めます。写真のように黒地の帯を合わせてみました。
◎帯揚は紫の総絞りが鮮やかに映えてポイントになります。
◎帯締は朱と金の表裏の平組を使用(渡敬帯締)。ここでは金を表にしてみました。朱色もちゃんと効いているので帯に沈むことはありません。
1731
価格:振袖+袋帯=1,100,000円(お誂え仕立上り、税込)
1732
桶絞り、鹿の子絞り、手描き友禅の手仕事をご覧ください!
(絞りに見える技術が多様されている今どきの振袖とは一線を画します)
1733

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です