川越をたっぷり観光!「蔵造りの町並み」とワクワクするようなお店がいっぱいです(o^-^o)

 川越・蔵造りの町並みを観光してきましたo^-^o(1日目川越観光、2日目結城紬の里巡り、1泊2日のツアーです)

広島空港8時55分発全日空→東京モノレール、JR山手線で池袋→東武東上線で川越へ12時半頃到着。まずは予約してた「陶路子(とろっこ画像①)」で昼食画像②。川越を象徴する重厚感のある土蔵の中にあります。芋づくしのランチは女性に喜ばれそうなメニューですね。私も十分お腹いっぱいになりました。
 蔵の街並みは想像していたよりもボリュームがあって、陶器、ちりめん、和小物、スイーツ(特に芋菓子)、焼きおにぎり、地ビールなどなど、ワクワクするお店がいっぱい!立派な寺社仏閣もあって、半日たっぷり楽しめました。あいにくの雨にもかかわらず観光客で賑わっていました(3/26日曜日 )。ツアーに参加して頂いた女性の皆さんも「時間が足りないくらい楽しかった」と喜んでくださいました。
 夜の食事は「東屋・うな重」 。昼は予約でいっぱいだったので夜にしました(ちなみに夜は予約しなくても大丈夫だったかも?)。 川越の街には鰻のお店が多いです。
・画像①「陶舗やまわ」「カフェ陶路子」が入る蔵
173
・画像②陶路子の芋懐石
173_2
・画像③川越・蔵造りの街並み
173_3
・画像④川越を象徴する「時の鐘」
想像してたより高〜いw(゚o゚)w
173_4
・画像⑤かつぶしたっぷりの焼きおにぎり。香ばしい!
173_5
・画像⑥川越唐桟を販売しておられる「笠間」さん
川越唐桟(とうざん)は殆ど織られていない希少な綿織り物。「笠間」さんと「かんだ」さんのみで販売されているとのこと。
173_6

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です