筆が奏でる琳派の美 筆の里工房(広島・熊野)見応えあります!

 熊野筆で有名な広島県熊野町の「筆の里工房」で開催中の「筆が奏でる琳派の美」を鑑賞してきました。本阿弥光悦の書や俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一など江戸時代の巨匠から明治、昭和まで活躍した絵師まで、見ごたえある展示でした。熊野らしく筆使いから見た琳派の特徴など、分わかりやすく解説してあります。

 京都国立博物館のキャラクター「トラりん」の元になってる「竹虎図」もじっくり拝見できました(o^-^o)
Img_5839
「トラりん」の元になってる「竹虎図」
1_000000001223

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です