2019成人式の振袖の傾向を見てきました   

 2019成人の日、今年も東広島市の成人式会場に行って傾向を見てみました。

色、デザイン、帯結び、髪飾り、小物合わせ、など年々少しずつ変化は見られます。職業的に染めの良し悪しとかどうしても見てしまうのですが、まずは新成人の皆さんが日本の伝統美やご家族の愛情を改めて感じるきっかけにして頂ければいいなと思っています。
 地元の呉服屋としては成人式の傾向は少しだけ参考にはしますが、決して「 振袖=成人式」ではないので、傾向に流されずにご提案しています。職人技に裏付けられた振袖(手描き、手絞り、手刺繍など)は存在感と代々受け継いでいけるだけの普遍性があります。そういう着物をもっとお召し頂けるように頑張ろう!と改めて思います。
Dscn9865

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です