単衣にお勧め 本塩沢(塩沢お召し)

 気候にもよりますが、5月くらいになると涼やかな単衣を着たくなります。単衣の素材としてお勧めなのが「お召し」。
本来のお召しは横糸に強撚糸(きょうねんし)を織り込むため縮む力でシボ(凹凸)ができます。先に精錬(セリシンと言う不純物を取り除く)するので、後精錬する縮緬(ちりめん)の柔らかな風合いとは異なり、シャリっとした風合いになります。
 サラリと肌にあたる感覚で暑い季節も涼やかに過ごせます。強撚糸を使うので生地は丈夫です。
 本塩沢は新潟県南魚沼市で生産される代表的な「お召し」で、経済産業省・伝統的工芸品にも指定されています。

カテゴリー

Follow me!

次の記事

青天を衝く桜!