振袖コーディネイト 久保耕振袖×たつむら美術織物袋帯 など

久保耕振袖:黒地雲取りに松や四季の花が配された手描き友禅(型友禅併用)

黒地の振袖なので帯は白、紫、ワイン、緑、黄色、金、朱色など色んな色が合います。
17391
●たつむら美術織物の本袋帯〜白地に松竹梅模様〜
訪問着や留袖にも合うソフトな色使いの帯なので、帯揚はソフトな総絞りのサーモンピンクを。ソフトな緑が配されているので帯に溶け込みます。振袖の黒に乗るので鮮やかに映えるはず。
帯締をアクセントにしました。着物のワイン配色(雲取り)に合わせてます。
17393
●朱色に束ね熨斗模様袋帯
帯揚(紫の総絞りに刺繍の花模様) は振袖の紫、ワイン(雲取り)の要素と合います。
帯締は鮮やかな緑。帯地(赤系に近い朱)とほぼ反対色の緑でアクセントに。  
1735

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です